読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacではじめるHearthstone – How to use HSTracker

Hearthstone

f:id:the_beesknees:20151010174656j:plain

HearthstoneはMacでもプレイできるので有難いのだが、Hearthstone Deck Tracker が使えない!ということで悩んでいる人も多いだろう。だが、この有名ツールには及ばないにしても、HSTrackerという有力な代替デッキトラッカーアプリが実は存在している。Hearthstoneの日本語版リリースも近いことだし、ここで紹介しておきたい。

 

Downloadするには

Releases · bmichotte/HSTracker · GitHub

HearthStats | Official Uploader

どちらからでも。上のリンクだとβ版がDL可能。安定版でよければ下の方がわかりやすい。

実際の使用画面(ver.0.1.2.9.Beta)

f:id:the_beesknees:20151010162102p:plain

わかりにくいものだけ補足すると、自デッキ下の [1]:X% [2]:X% → デッキに一枚(二枚)残っているカードをドローできる確率。上部 0 2 3 4 という白字 → 相手が何ターン目に引いた手札かを示している。コインはC、スキルで得たカードはS、Joustで得たカードはJと追記(現在はβ版のみ) 

Deckを登録するには

メニューから Decks>Deck Manager (or ⌘M)で以下のウィンドウを立ち上げ、Newからデッキを作成する。フロッピーマークをクリックして名前をつけてSave。そのままHearthStatsに登録可能(HearthStatsについては後述)。

f:id:the_beesknees:20151010162823p:plain

また、 外部サイトからデッキをインポートすることもできる。フロッピーの左隣のボタンから From Webで、デッキの記載されたURLを入れるだけ。Hearthpwnなど大手はもちろん、HearthArenaにも対応。

プレイするデッキの切り替え

メニューのDecksに作成したデッキが一覧で表示されるので、該当のものをクリック。勝敗が決まると自動でデータがSaveされ(HearthStatsにも自動でアップロード)、カードの使用状況などの表示はそのまま。DecksにResetボタンもあるが、ゲームを開始すれば自動でリセットされるので問題ない。 

HearthStatsと連携するには

HSTrackerの最大の特徴は、HearthStatsとの連携である。というよりも、連携させないとデータを記録し分析することができない。連携の方法は、HearthStatsのアカウントを作成したうえで、HSTrackerメニューの HSTracker>Preferences( or ⌘,)のUser Accountsから。

f:id:the_beesknees:20151010163653p:plain

こちらがHearthStatsのサイトのデッキ分析画面。かなり詳細な分析が記載されている。別ページ(Constructed>Recent Matches)では対戦記録(対戦時間や対戦相手、ランクなど)の一覧も見られる。

 

簡単にまとめるとこうなる。まだまだなところはあるが、開発は現在進行形で行われているので、今後の改良に期待したい。

HSTrackerができること
  • 普通のデッキトラック機能
  • 外部サイトからのデッキのインポート
  • HearthStatsと連携してデータ解析
HSTrackerができないこと
  • 行動ひとつひとつの詳細な記録(Hearthstone Deck Trackerにはあり)
  • 自動デッキ作成機能(Hearthstone Deck Trackerにはあり)
  • Hearthstoneフルスクリーンプレイ時の使用(現状はWindowモードでのみ使用可能)
  • HearthStatsを利用せずスタンドアローンでのデータ解析
  • Arena の対戦記録をHearthStatsに記録